共感できた本の内容そのままの不動産会社

和不動産の評判を上げているのは、その会社の成績だけではありません。和不動産代表の仲宗根和徳社長の執筆した本を読んだことで、その会社の存在を知った人もいます。この本がきっかけとなり、HPにて直接個別相談に申し込み、物件を購入したTさんについてのお話をさせていただきます。

不動産投資歴3ヶ月のTさんは、株やFXでの資産運用を20代前半の頃に行なっていました。しかし、その管理の難しさから株やFXでの資産運用を断念します。自分自身で資産運用をコントロールしていくという観点、また、「物件」という現物がある安心感から不動産投資に目を向けたTさんは、友人から勧められた「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズの本を読むことで、何となく興味のあった不動産投資の熱を確かなものにしていきます。しかし、この本の内容はあくまで海外の話のものだったため、投資用のローンを組むなどといった想像が上手く働かず、不動産投資への情熱も宙ぶらりんのままでした。

そんなときにTさんが出会ったのが、和不動産代表の仲宗根社長執筆の「不動産投資の裏側を見抜き堅実に稼ぐ方法」です。様々な不動産投資の本の中で共感できた部分が多いと語るTさんは、その内容に現実味を強く感じます。この本の中では、誰もが不動産投資に挑戦できるような現実味が書かれており、また、良いことだけではなく、きちんと運用するにあたってのリスクについても触れている点も好印象だったようです。実際に自分が資産を運用したら、という目線で読み進めていくうちの、その本の内容からもっと先へ進みたいという意欲がTさんに芽生えていきます。

その後、和不動産の個別相談に参加したTさんは、想像していた通りの対応に心を打たれます。物件購入をしたらどんなことをしたいかというヒアリングから始まり、読んだ本で共感していた、現実味があるプランニングを提案してくれたからです。一つのプランをゴリ押しで通すのではなく、様々な角度から目的に向けてアプローチしていく姿勢は、本を執筆した社長の姿勢が社員に行き届いているからこそ出来る取り組みではないでしょうか。

このように、和不動産の評判は様々なところから上がってるようです。しかし、どの評判からも共通しているのは、物件を購入したオーナーの希望に沿うようなプランを提案、実行していくきめ細やかなサービスが根底にあります。Tさんのように本がきっかけで和不動産を知った人でも、その印象通りのサービスを行うことが出来るのは、和不動産の評判をより確かなものにしていくでしょう。