思わず人に紹介したくなる自慢の不動産会社

自分が心の底から納得して使っているものは、どんなものでも人に紹介したくなるもの。もちろん不動産投資でも同じです。不動産投資を始めて3ヶ月のKさんは和不動産を知人や友人に勧めています。和不動産の評判を会社の先輩から聞かされて、そこから物件を購入した経緯のあるKさんですが、人に紹介したくなるほどの魅力とは、一体どのようなものなのでしょうか。

評判の和不動産に関する情報はFacebookをチェック!

Kさんが不動産投資を始めたきっかけは入社してから3年が経ってからの頃、貯蓄に余裕が出てきたときに他の不動産会社から電話営業を受けたことが始まりでした。その頃は金利が低かったこともあって、そのまま貯蓄するよりも資産運用に回した方が、効率がいいと考えていたKさんですが、実際にその会社に不動産投資について聞いてみると、想像とはだいぶかけ離れている話を聞かされることになります。「不動産投資とはそういうものか」そんな残念な思いに駆られているタイミングで、同じ会社で働いている先輩から和不動産の評判を聞くことになります。その紹介から和不動産との付き合いが始まるようになるのです。

そもそも、電話営業をかけてきた他の不動産会社は新築高額物件を毎月2万円の持ち出しで購入するという、投資目的での購入にしては不向きなものでした。そのことを和不動産に相談すると、新築ではなく、築浅区分の中古マンションならば低金利でもっとキャッシュフローを増やすことが可能だという提案を受けました。こういった適切なプランニングを即座に行える姿勢にKさんは惹かれていったという話です。逆に、何も知らないままにそのまま高額物件を買っていたら、ただ生きているだけで2万円の赤字を背負う生活が続いていたかもしれません。

和不動産で購入を決める理由は、前述したプランニングの良さや紹介された物件のクオリティー、金利が安いことなど様々ですが、何よりKさんの心を動かしたのは、先輩から聞かされていた、購入する前にも徹底的に相談に乗ってくれるという点と、万全のアフターフォローがあるという信頼感でした。熱意のある紹介により、和不動産から物件を購入したKさんは、その先輩とおなじように会社の同期に和不動産を紹介します。このように、自分が心底惚れ込んだ不動産投資会社だからこそ、他人にも紹介したくなるのです。投資を始めるにあたっての不安な気持ちが分かるからこそ、和不動産を紹介したくなるのでしょう。こういった人が増えているからこそ、和不動産の評判がどんどん上がっているのかもしれません。