Category Archives: Uncategorized

思わず人に紹介したくなる自慢の不動産会社

自分が心の底から納得して使っているものは、どんなものでも人に紹介したくなるもの。もちろん不動産投資でも同じです。不動産投資を始めて3ヶ月のKさんは和不動産を知人や友人に勧めています。和不動産の評判を会社の先輩から聞かされて、そこから物件を購入した経緯のあるKさんですが、人に紹介したくなるほどの魅力とは、一体どのようなものなのでしょうか。

評判の和不動産に関する情報はFacebookをチェック!

Kさんが不動産投資を始めたきっかけは入社してから3年が経ってからの頃、貯蓄に余裕が出てきたときに他の不動産会社から電話営業を受けたことが始まりでした。その頃は金利が低かったこともあって、そのまま貯蓄するよりも資産運用に回した方が、効率がいいと考えていたKさんですが、実際にその会社に不動産投資について聞いてみると、想像とはだいぶかけ離れている話を聞かされることになります。「不動産投資とはそういうものか」そんな残念な思いに駆られているタイミングで、同じ会社で働いている先輩から和不動産の評判を聞くことになります。その紹介から和不動産との付き合いが始まるようになるのです。

そもそも、電話営業をかけてきた他の不動産会社は新築高額物件を毎月2万円の持ち出しで購入するという、投資目的での購入にしては不向きなものでした。そのことを和不動産に相談すると、新築ではなく、築浅区分の中古マンションならば低金利でもっとキャッシュフローを増やすことが可能だという提案を受けました。こういった適切なプランニングを即座に行える姿勢にKさんは惹かれていったという話です。逆に、何も知らないままにそのまま高額物件を買っていたら、ただ生きているだけで2万円の赤字を背負う生活が続いていたかもしれません。

和不動産で購入を決める理由は、前述したプランニングの良さや紹介された物件のクオリティー、金利が安いことなど様々ですが、何よりKさんの心を動かしたのは、先輩から聞かされていた、購入する前にも徹底的に相談に乗ってくれるという点と、万全のアフターフォローがあるという信頼感でした。熱意のある紹介により、和不動産から物件を購入したKさんは、その先輩とおなじように会社の同期に和不動産を紹介します。このように、自分が心底惚れ込んだ不動産投資会社だからこそ、他人にも紹介したくなるのです。投資を始めるにあたっての不安な気持ちが分かるからこそ、和不動産を紹介したくなるのでしょう。こういった人が増えているからこそ、和不動産の評判がどんどん上がっているのかもしれません。

共感できた本の内容そのままの不動産会社

和不動産の評判を上げているのは、その会社の成績だけではありません。和不動産代表の仲宗根和徳社長の執筆した本を読んだことで、その会社の存在を知った人もいます。この本がきっかけとなり、HPにて直接個別相談に申し込み、物件を購入したTさんについてのお話をさせていただきます。

不動産投資歴3ヶ月のTさんは、株やFXでの資産運用を20代前半の頃に行なっていました。しかし、その管理の難しさから株やFXでの資産運用を断念します。自分自身で資産運用をコントロールしていくという観点、また、「物件」という現物がある安心感から不動産投資に目を向けたTさんは、友人から勧められた「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズの本を読むことで、何となく興味のあった不動産投資の熱を確かなものにしていきます。しかし、この本の内容はあくまで海外の話のものだったため、投資用のローンを組むなどといった想像が上手く働かず、不動産投資への情熱も宙ぶらりんのままでした。

そんなときにTさんが出会ったのが、和不動産代表の仲宗根社長執筆の「不動産投資の裏側を見抜き堅実に稼ぐ方法」です。様々な不動産投資の本の中で共感できた部分が多いと語るTさんは、その内容に現実味を強く感じます。この本の中では、誰もが不動産投資に挑戦できるような現実味が書かれており、また、良いことだけではなく、きちんと運用するにあたってのリスクについても触れている点も好印象だったようです。実際に自分が資産を運用したら、という目線で読み進めていくうちの、その本の内容からもっと先へ進みたいという意欲がTさんに芽生えていきます。

その後、和不動産の個別相談に参加したTさんは、想像していた通りの対応に心を打たれます。物件購入をしたらどんなことをしたいかというヒアリングから始まり、読んだ本で共感していた、現実味があるプランニングを提案してくれたからです。一つのプランをゴリ押しで通すのではなく、様々な角度から目的に向けてアプローチしていく姿勢は、本を執筆した社長の姿勢が社員に行き届いているからこそ出来る取り組みではないでしょうか。

このように、和不動産の評判は様々なところから上がってるようです。しかし、どの評判からも共通しているのは、物件を購入したオーナーの希望に沿うようなプランを提案、実行していくきめ細やかなサービスが根底にあります。Tさんのように本がきっかけで和不動産を知った人でも、その印象通りのサービスを行うことが出来るのは、和不動産の評判をより確かなものにしていくでしょう。

信頼関係で繋がる関係性

現在の日本の年金制度について不安を抱いている人は年々増えています。先の見えない高齢化社会対策や少子化問題の対応をみていると、そう思ってしまう人もいることは非常に納得ができます。オーナー歴1ヶ月のFさんは20代でありながら老後の資金作りのために不動産投資を始めました。初めての不動産投資に和不動産を選んだきっかけとは、一体どこなのでしょうか。

不動産投資を始めるにあたってFさんはまず他社の不動産投資セミナーに参加しました。そこで出会った人に和不動産の評判を聞きつけ、和不動産のセミナーに参加したことが、最初のきっかけという話です。和不動産のセミナーは、資料の作りも丁寧で、かつ、参加者と主催者との距離が近いことが特徴です。セミナーの最後には講師と直接話をすることが出来る質疑応答のコーナーが設けられおり、セミナー中に感じていたどんな小さな疑問点も解決出来ることがFさんは気に入りました。その気に入りぶりは、その後5回も和不動産のセミナーに通ったほどです。

セミナーと個別相談を経て、都心築浅の中古1Rマンションを購入したFさんは、オーナー同士のイベントに参加することになります。オーナー同士の親密な触れ合いは、なかなか普段の会話の中では聞き出せないお金の話、たとえばキャッシュフローはいくらくらいか?儲けはどの程度出ているのか?といった生々しい話も飛び出します。こういった機会を不動産投資会社が作るということは、それだけ会社に自信がある証拠で、なおかつオーナーの安心感にも繋がる、とFさんは話します。生半可な会社がこういったイベントを開催しようものなら、すぐに評判が下がってしまうのは目に見えています。オーナー同士の横の広がりが正しく共鳴することで、より和不動産の評判が上がっていくのです。

Fさんが和不動産で物件を購入した決め手となったのは、自分のテーマであるところの「良いものを買って長く運用しよう」という考えと合致した点にあるところだと言います。もちろんアフターフォローも重要になりますので、その点でも和不動産の強みが活かせると言えるでしょう。和不動産は、オーナーとの信頼関係をとにかく大切にしています。そのため、テレアポや飛び込み営業のような強引と思われる手法は一切行なっていないようです。控えめとも言えるくらいの温和さで、オーナーとの関係性を築き上げることを重視しているという話です。その結果、オーナーは会社の提案するプランニングにも柔軟に耳を傾けて、お互いが気持ち良くマンション経営を進めることができるのです。和不動産の評判の秘密が少しだけ分かったような気がしませんか?

軸がブレたら大損害?明確な目標を持つ大切さ

資産運用として、不動産投資を始める人が増えています。株やFXのように運用に時間と手間を取られることが少なく、毎月の利益を想像しやすいからです。しかし、最初に決めていた方向性を見失ったがために後悔をしてしまうという人も少なくありません。20代にして2戸のマンションを経営するOさんもそのうちの一人です。「最初に決めた軸はぶれちゃいけない」と語るOさんの身に一体何が起きたのでしょうか。

Oさんが投資に興味を持ち始めたのは大学3年生の頃です。当時は不動産投資に敷居の高さを感じていたため、「資本が無ければいけない」と思っていました。そのため、その頃読んでいた本の影響で「貯金が無くても始められる」と手軽な株の方に興味を示していきます。その後、社会人になったOさんは、貯まった貯金で不動産投資を始めることを決意します。そのときにネットの検索で引っかかったのが和不動産の評判でした。Oさんが参加したのは、和不動産の主催するゲーム会。これはどんなものかというと、投資に関する知識が自分にどれだけあるか確認するためのゲームです。こういったユニークな催しも和不動産の評判を上げる一つの要因となっています。こういったゲーム会やセミナーを渡り歩くほどに不動産投資への熱が高まっていくOさん。ついに、念願の初物件を購入するに至ります。しかし、それは和不動産ではなく、別の会社での購入でした。

その会社で勧められた綺麗な新築マンションを、そのまま舞い上がったテンションで購入したことで、結果マイナスのキャッシュフローを生み出す物件を手に入れることになってしまったOさん。サブリースや管理費など、ローンの返済などで赤字になる物件を持っていても、デメリットばかりです。毎月持ち出しを増やす行為は投資という意味ではあまり賢いとは言えません。サブリースは家賃の下落や解約が出来ないというリスクが発生するため、十分な注意が必要になります。当初の不動産投資のための「キャッシュフローをプラスにする」という軸から大幅にずれてしまったOさん。授業料というにはあまりに高すぎる支出だったと言えるでしょう。

その後、和不動産と相談を重ねたところ、決して無理強いをしない営業に好感を持つようになります。前回の失敗についても「マイナスのキャッシュフローを取り戻しましょう!」という励ましの言葉に「涙が出るほど嬉しかった」とOさんは感じたようです。個々のお客に沿ったアフターフォローの充実とアットホームな雰囲気に惹かれて和不動産で物件の購入を決めたOさん。こういった評判がますます和不動産を大きな会社にしていくのでしょう。

独自のシステムで最適なキャッシュフローを実現させる

和不動産の評判が高い理由には、そのアフターフォローの充実ぶりが挙げられます。その一因を担っているのが、和不動産独自の開発システム「N-RICOS(エヌ・リコス)」です。これは、ひとりひとりのオーナーに最適なマンション投資コンサルティングを行うシステムです。N-RICOSを使ったコンサルティングとは一体どのようなものなのでしょうか。

30代男性のMさんは投資歴1年7ヶ月。和不動産のN-RICOSを使った感想として、マンション投資の収支が明確に分かる点が良いというコメントをしています。今、自分がどれだけ儲けていて、どれだけ持ち出しがあるかという点を常に把握しておくことはとても重要です。給料や不動産投資で得た家賃収入から、税金、生活費、ローンの返済を差し引いてどれだけの額になるのかハッキリさせておかないと、現在だけではなく、未来のキャッシュフローにも影響が出てしまうとOさんは語ります。N-RICOSを利用することで、その収支のアンバランスな点もすぐに発見出来ることから、こういったまとめたシステムがあるのは非常に重宝するという方も多いです。管理情報や物件ごとの収支も一括で管理していることも魅力の一つでしょう。こういった細かいデータを自分一人で管理することは非常に骨が折れる行為です。ましてや、仕事や日常生活に追われている忙しい現代人にとっては、大変便利なシステムであるといえます。

また、N-RICOSを使うことのメリットは常に現状を把握することができる点にあるでしょう。目標の設定がより具体的に絞り込むことが出来るのです。実現したい目標に向けて、どの支出をどのくらい抑えれば良いのかというハッキリとした数字が浮き上がってきます。そのため、目標を可視化することが出来るため、生活の行動を常に改めるきっかけにもなりますし、目標達成までの日数も明確になるのです。モチベーションに繋がることは言うまでもないでしょう。和不動産とともに大目標を設定したOさんも、N-RICOSを利用して、その目標に向けて邁進しています。

こういったように、理想的なキャッシュフローを生み出す人を作り出すN-RICOSですが、その運用実績もN-RICOSを使って閲覧することが出来ます。成功例を見ることによって、自分の生活や資産運用について見直すことが出来ることもメリットの一つです。また、和不動産では、思ったように貯金が出来ないという人に対して辛口な指導をすることがあります。評判を下げるかもしれないこうした行動の理由は、買うだけ買わせて後は知らないという会社とは違い、オーナー全員の成功が和不動産の使命だという考えがあるからでしょう。こうしたアフターフォローの充実ぶりが和不動産の評判をあげているのだと言えるのではないでしょうか。